shuhei-blog
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
音楽と武道は調和で相通ずるところがございます
訳あって今さらですが「英雄(HERO)」を好んで見ています。

映像美と武道とのコラボレーション、そして回顧録をモチーフにしたシンプルなストーリー、水滴や風の流れや鮮やかなアクションなど惹かれるところの多い作品です。

英雄

無名の言うところの

音楽と武道は調和で相通ずるところがございます。


が気に入っているんですが、たまたま都合でムスコのピアノ教室に行ったのでピアノを復活しようかと思いました。

そして25年振りくらいに暗譜のソナチネ

ソナチネ

をピアノの先生の前で何曲か弾きました。

お世辞も含まれていますが、「そのレベルであれば、いろいろできる。」とのお話......。

もう一度ピアノが出来るかどうか、(本気かどうか)検討中です。

確か、そんな話だったよね、無名さん。
22:14 | 確か、そんな話だったよね、○○さん。 | comments(0) | trackbacks(0)
同業他社は楽天とライブドア!?
決算が近いのでいろいろと多忙です。そんな状況でとある方との会話から。

「そう言えば、同業他社って球団買収に名乗りを上げている楽天とかライブドアですね......。」

「そうですね。

でも、ログインしている加盟者の基本の単位は日本での標準的な方々が多いですよね......。」

「そちらでも球団とか買収したい場合は別として、あまり気にしない方がいいんじゃないですか?」

「日本は英語圏とかEUとかよりグローバルじゃないので、幾分マシだと思いますよ......。」

「それは、そうとして......。

あなたがやりたいことって何かないんですか?」

......。

「資本主義を知らないんですね.......。

ネットの世界は弱肉強食どころじゃないんですよ.....。」

......。

「勉強不足でスミマセン......。」


確か、そんな話だったよね、営業の○○君。
19:49 | 確か、そんな話だったよね、○○さん。 | comments(0) | trackbacks(0)
SONY発のblog&SNSの「stylog(スタイログ)」
SONY発のblogとソーシャル・ネットワークのstylog(スタイログ)が公開された模様。

stylog(スタイログ)は、魅力的なライフスタイルが集まる場所をテーマに運営されているサイトです。


stylog

・stylogについて

最近、世の中の価値観が、物質的な「モノ」ではなく、様々な行動や時間的連鎖の中で起こる「コト」にシフトしているように感じます。機能や価格ではなく、どのようなシチュエーションでどんな体験をしたかが、感動を司る大きな要素になっているのではないでしょうか。この「モノ」から「コト」へと感動価値がシフトする中で、個人のライフスタイルも多様化しています。
stylogは多様化するライフスタイルや感動価値を軸に創造されるフィールドです。stylogを通じて素敵なライフスタイルに出会う機会をご提供すること、stylogの中から世の中を豊かにする様々な流行や情報が発信されることを目指しています。


・stylogでできること

stylogには大きく3つの機能があります。
1.自分のライフスタイルを表現する
2.素敵なライフスタイルを見つける・共感する
3.素敵な価値観の人とつながる


・stylogの世界を見るには

stylogで発信されている情報は、インターネットを通じてどなたでもご覧になることが出来ます。しかしながら、情報を発信したりコミュニケーションを行うこと、ならびに個人に関する情報(公開プロフィール)をご覧になることは、メンバーの方にのみ限定させて頂いております。


・stylogに参加するには

stylogは多くあるBlogサービスやソーシャルネットワーキングサービスとは違い、規模の拡大を目指しておりません。安心してご利用頂ける品質の高いフィールド作りを目指しております。多くの方から「どうやったら参加できるの?」というご質問を頂戴しますが、stylogに参加するにはstylogメンバーの方からのご招待(ご推薦)が必要となります。これは情報過多な時代にあって、感性豊かなメンバーの方々に少しでもクオリティの高い情報を安心してご提供するための基本的な運営方針です。
何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。


・今後のstylog

世の中のライフスタイルが豊かになることを目標に、感性の高い企業や個人とのコラボレーションを推進していく予定です。stylogとのコラボレーションにご興味のある方は、コンタクトをお待ちしております。


・stylogの運営主体

stylogはソニーグループの(株)ソニー・カルチャーエンタテインメント内に設置されたstylog事務局にて運営されております。


いいこと言ってますね。誰か招待してください(笑)

パッと見る限りではこのソーシャルネットワークの軸が

・ピックアップアクション
・最新のアクション
・ピックアップメンバー
・ベスト5メンバー

になっているのかな。

ところでこの「共感指数」ってなんですか?

確か、そんな話だったよね、SONYさん。

詳しくは『1日5分の口コミプロモーションブログ』の著者の長野弘子さんのブログのdSBで紹介されています。

PR:『1日5分の口コミプロモーションブログ』

1
20:07 | 確か、そんな話だったよね、○○さん。 | comments(39) | trackbacks(5)
宗教の勧誘を受けた
blog更新が滞っていたある晩のこと。ちょっとした雰囲気で宗教の勧誘を受けた。

相手はマジメな人で、嫌な印象など無い温厚な人だった。

内容は「充実」とか、「しっかり」とか、「励む(はげむ)」とかについての足りない部分の助力を宗教から得られるというものだったように思う。

30数年生きてきて、どちらかと言えば「充実よりも逃避」を好み、「しっかりよりも、運良く」のようなサイコロを振る人生で、「励むよりも、試してみる」という生きざまなのが、相手を通して分かったような気がした。

そしてまた、相手には何かひとつに固執するような「勤勉さの裏と表」を見ていた。個人的には勤勉はほどほどであることが健全だと思う。

何故なら、本来、人は怠け者だと思うから.......。

ココロにもカラダにも、何もみなぎらない時はおとなしく過ごせば良いハズ。


ゴメン。確か、そんな話だったよね、○○さん。
22:48 | 確か、そんな話だったよね、○○さん。 | comments(0) | trackbacks(0)
潜水艦のように
潜水艦は自分の位置や相手の居場所を確認するためにソナーを発信する。

そしてソナーの反響や、それらの差分を受信し解析することで次のことや今のことを理解する。

潜水艦はソナーの反響音が返ってくることが嬉しい。

でもソナーの反響音が増幅されて返ってくると、潜水艦には耐えられないから、少し潜ったり、ソナーの方向を変える。


確か、そんな話だったよね、企画の○○さん。
23:45 | 確か、そんな話だったよね、○○さん。 | comments(0) | trackbacks(1)
「私はあなたの話に興味があるよ」ということをネット上で示す
個人的な情報発信ツールのblog発展期の今日ですが、ネット上では「私はあなたの話に興味があるよ」ということをどのように示すことができるでしょうか。

実際に会って話しているときには、目線や相槌や表情などの複数の情報から経験上で判断していますよね。

間柄としてもコメントやトラックバックをするほどではないけれど、興味がある話題がblogに沢山あります。

そんなことを緩やかに表現できる「ニュアンスのやりとり」ができればいいなと思います。

そしてまたそういったツールがまずblogから機能するとステキだと思います。

確か、そんな話だったよね、総務の○○君。
21:49 | 確か、そんな話だったよね、○○さん。 | comments(0) | trackbacks(0)
共感できる要素はとても大切
聞くところによると、偉人曰く、「共感できるかどうかが非常に大切だ。」

共感エンジン

「人が時代をつくり、時代が人の暮らしを生んでいく。人と時代の中に、マーケティング活動のあらゆるヒントが潜んでいる。そして人を、時代を見方にできる企業だけがチャンスをつくり、飛躍が約束される。時代を味方につけること、その起点が顧客共感である。(本文より抜粋)」

書店でこんなものを見つけたので読んでみてみる。

〜おまけ〜
家内がモブログに興味を示している。

彼女曰く、「ウンチblog(今日はこんなの出ました。)」というのをモブログで更新するネタらしい。

一部の熱狂的なファンが発生すると思うが、「やれるもんなら、やってみなはれ!」と思う。

次第に、「最近は大きくないんですね。」なんていうコメントをもらってどうするのだろう。ウンチの大きさを人は調節できない......。

確か、そんな話だったよね、うなぎ屋の○○さん。
00:22 | 確か、そんな話だったよね、○○さん。 | comments(0) | trackbacks(0)