shuhei-blog
<< 中越地震の義援金情報 | TOP | 今日からディズニー・クリスマス・シンフォニー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
新潟中越地震 支援物資は満杯 小千谷市「事前連絡を」
新潟中越地震 支援物資は満杯 小千谷市「事前連絡を」

・支援物質が満載の画像

新潟県中越地震で市民の約7割の3万人近くが避難生活をしている小千谷市の災害対策本部に全国から支援物資が続々届き、収納スペースや整理作業が限界にきている。対策本部は「水や保存食料、毛布などは当面間に合っている。今後は何が必要なのか相談してほしい」と呼び掛けている。

同市役所には、多い日は1日100台以上のトラックが市役所前で列をなした。道路寸断で、迂回(うかい)して来るトラックも多く、作業が未明となるケースもあった。このため、担当者は荷降ろしに次ぐ荷降ろしでてんてこ舞い。「どれだけの量が届いたか集計する時間もない」(市職員)という。
 
「全国からの善意」は続々と届いており、市役所や体育館などの収納場所が不足。大型の民間倉庫1棟を借り上げ、大型テントも6張りを設置。荷降ろしや物資整理に人を取られ、避難所への配送など必要な作業に人を回せない状態という。
 
対策本部調達部長の大塚昇一・商工観光課長は「支援には感謝しているが、これ以上届いても使い切れない。現場には細かなニーズがまだあるので、必ず相談してからにしてほしい」と言う。また荷降ろしは午前8時〜午後9時に限る。連絡は市対策本部(0258・83・3511)へ。
 
また、新潟県災害対策本部によると、水、おにぎり、パンなど当面の食料は、被災したほぼすべての市町村で充足してきた状態だという。ただ、余震の影響で避難者が増えることなども考えられる。県対策本部は「物資を送りたい場合、県に相談してもらえば、市町村間の調整も可能だ」と話している。問い合わせは同本部(025・280・5987)へ。【西脇真一、柴田真理子】
21:25 | 中越地震をblogで支援 | comments(1) | trackbacks(5)
スポンサーサイト
21:25 | - | - | -
コメント
Very Nice!
2006/03/19 2:23 AM by chicholina divx
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://shuhei.jugem.jp/trackback/103
トラックバック
2007/05/21 1:07 PM
大洲 2007年05月21日 松山から高速道路を使えば小1時間でいける大洲大洲は夏前からイベントがたくさんありお奨めの観光地です。大洲城は肱川のほとりにあり雨の日の大洲城はとっても素敵です。また、また大洲名物「うかい」もはじまります。大洲市HPより-------------
道後温泉茶玻瑠の温泉宿日記
トラックバック
2005/05/11 12:38 PM
災害時には、携帯電話の電話自体はつながらなくなることが想定できますが、メールはパケット通信という方式で通信されるため、有効な通信手段となります。しかし、停電の時の充電は?
防災グッズ・家庭用防災用品の情報センター
トラックバック
2005/05/11 12:32 PM
私たちが生きていくためには、一人1日当たり2Lの飲料水が必要です。災害時には、最悪の場合、救援が来るまで最大で3日間はかかるものとして、6L×家族の人数程度は備えておきたいものです
防災グッズ・家庭用防災用品の情報センター
トラックバック
2005/05/10 11:50 PM
阪神淡路大震災の時には、コンビニや電気屋さんの開店とともに乾電池は直ぐに売り切れてしまいました。乾電池に頼らない手動充電発電ライトやラジオなど明かりと情報の確保が大事です。
防災グッズ・家庭用防災用品の情報センター
トラックバック
2005/05/10 11:34 PM
私たちが生きていくためには、一人1日当たり2Lの飲料水が必要です。災害時には、最悪の場合、救援が来るまで最大で3日間はかかるものとして、6L×家族の人数程度は備えておきたいものです
防災グッズ・家庭用防災用品の情報センター