shuhei-blog
<< 槇原敬之「重みのある」首位 | TOP | 距離感を測る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
お詫びブーム
お詫びがブーム?になりつつある現在、blogによるデータベース化が進んでいます。実際に当事者は非常に大変だと思うんですが。

そしてまた命や職を失う人も出る内容なので軽んじて扱っちゃあいけないと個人的には思います。

・最近の三菱を調べてみる

・本日のお詫び広告

社会は「他人事」と「自分のこと」が複雑に混ざっているけど、メディアはそういった点に配慮すべきだと思う。


そんでもって、ソーシャル・ネットワークでは音楽、映画など「前向き」で「興味のあること」で繋がっているけど、「悩み事」とか「過去に失敗した事」で繋がりあうことも面白いかも。

個人的な暴露話で、お酒で失敗したり、デートで失敗したり、投資で失敗したり......。時間が経って風化して、みんな話せる段階になってから暴露し合うのは楽しいよね。

(※身内が自殺した話は苦しいのでなかなか人に言えないらしい。また言う必要も無いと思う。やはりこれは「他人事でなく、自分の事にもならない」、感情的に処理しにくいのでしょうね。)


こういった感情の隔たり、事情の程度、その距離感は人間としてとてもデリケートなものだと思う。


これは現在進行形で泥酔らしいけど、本当に泥酔したらできないと僕は思う。在学中は体育会スキー部にいたので、泥酔とはどのような状態か沢山見てきましたので。

・泥酔ピープル

「酔った勢いで書いてます」というのは、ウマイな。
13:52 | お仕事系のこと | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
13:52 | - | - | -
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://shuhei.jugem.jp/trackback/15