shuhei-blog
<< おくやみXMLは役立つ | TOP | もぶろぐこなみるくぶろぐ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
【質問】新聞の紙面の1面トップ記事はどうやってきめるのですか。
【質問】
新聞の紙面の1面トップ記事はどうやってきめるのだろうか。記事の各面への振り分けにはどのように工夫しているのだろうか。


【答え】
1面は総合編集面と言われ、その日のニュースの中で最も重要な記事が収容される。

その中で一番ニュース性の高い記事が1面トップとなり、紙面の右上に置かれる。

新聞には政治、経済、外信、スポーツ、社会面などがあり、それぞれの面に記事を振り分ける。

スポーツ記事だからスポーツ面に載せるというのではなく、他の面に載せることもある。

例えば、野茂投手が米大リーグの新人王に選ばれたニュースは1面や社会面にも載った。

その記事の振り分けは、主に新聞編集を担当する整理部デスクが行う。



この他にも
【質問】記事に大きさの違いがあるのはなぜですか。

【質問】ニュースの価値基準は何ですか。また、記事の価値判断はどこで行うのですか。号外はどんなときに出るのですか。

なども面白いと思った。とても勉強になった。



上記の【答え】とこの出典は『新聞 Q&A − 子どものための手引き書 − 日本新聞協会NIE委員会編』で。
22:40 | 興味のあることなど | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
22:40 | - | - | -
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://shuhei.jugem.jp/trackback/20
トラックバック
2007/10/04 5:01 AM
NIENIE(Newspaper in Education(教育に新聞を))とは、学校等で新聞を教材にして勉強する学習である。アメリカで1930年代にニューヨークタイムズが新聞の教材としてのハイスクールでの利用を考え、始めたもので、NIEを教育上利用している国家は、現代では世界で52か国
新聞を読もうね
トラックバック
2007/05/31 11:34 AM
NIENIE(Newspaper in Education(教育に新聞を))とは、学校等で新聞を教材にして勉強する学習である。アメリカで1930年代にニューヨークタイムズが新聞の教材としてのハイスクールでの利用を考え、始めたもので、NIEを教育上利用している国家は、現代では世界で52か国
教育問題.com